営業日のお昼12時までのご注文は即日配送!お買い上げ合計金額が5400円以上で送料無料
ヘッダー内インフォメーション


お客様の現在の保有ポイント数は$POINT$ポイントです。
いらっしゃいませ ゲストさん

商品カテゴリー > カスタマーサービス > 帽子のお手入れ




【各種素材別のお手入れ方法、お取り扱い上の注意】

ご購入いただいた商品を長く愛用していただくには、使用後の【ほんの簡単なひと手間】が大切です。
ついてしまった汚れをいち早く取ってあげる事。 だからといって、帽子などの小物類は頻繁に洗う事が出来なったり、
お洗濯の際にも様々な制限があったりします。
面倒だな。。。と思われる方も多いのでは? 大丈夫です。 使用後の【ほんのひと手間】で間単にお手入れが出来ます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
帽子につきやすい汚れの代表は汗などの湿気。 また埃や花粉なども原因になります。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●帽子を使用した後は、軽くはたいて表面の汚れを取り、風通しのよいところに陰干ししましょう。
(日当たり良好な所では帽子が日焼けする恐れがあります)

●においなどが気になる方は、スプレー式の除菌防臭剤などをふりかけて干されることをオススメします。
これだけで長持ち度はアップします。 万が一、ものすごく汗をかいてしまった、 目立つ汚れが出来たなどの場合には、
帽子についております【洗濯表示】をよくご覧になられた上で、 クリーニングに出されるかご自分でホームクリーニングしてください。 冬のニット帽やファー帽など、毛・シルク・フェルトなどを含んだ製品は大変デリケートです。
無理なホームクリーニングは避けるようにしてください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
水洗いをされる場合(綿・麻製品など)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●洗面器に水をはり、中性洗剤を少しいれ溶液をつくります。
●帽子をつけ、決して強くこすったりはせず、軽く押し洗いをします。
●水で十分にすすぎます。
●軽く手でしぼって、十分水気をとり、陰干ししてください。
※帽子は大変型崩れしやすい小物です。 形をしっかり整えた上で干すようにしてください。

(例)ボールやざるなど、程よい型にそって干すなど・・・

※厚手の ニット帽など、乾くまでに時間がかかりそうな製品は、絶対に洗濯ばさみでつるしたりしないでください。
(跡がついたり型崩れの原因になります)
軽量タイプの物や、薄手素材のヘアバンド・ターバンワッチなどは、重量がない上にすぐ乾くので問題ないかと思います。

【レーヨン素材の水洗いに関して】
レーヨンには縮むという特性があります。 もし、ご自分で水洗いをされる場合には、以下の点を必ずお守りください。

●ポイントは手早くすますこと。上記でご説明した水洗いの工程を1〜2分で終わらせること。
 長時間水につけると縮んでしまいますので十分ご注意ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
水洗いできない物の場合
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●上記でご説明した普段のお手入れに加え、汗をたくさんかく部分、肌が直接よくあたる部分などには、
水を含んだタオルで拭き取る等して陰干ししてください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
長い間使わないときや、季節物アイテム 【冬のニット帽・ファー帽・イヤーマフラー・マフラーなど】のお取り扱い
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●長い間使わない帽子を収納する際には、しわができたり型崩れしないように、 きちんと収納し、防虫剤や乾燥剤をいれるようにして、 湿気の少ない場所に保管してください。 これはお洋服を収納する時と同じ要領です。








 





洗濯表示のマークについて

衣類の取扱いマークの表示についてまとめました。
大切な衣類をより長くご使用いただくために、洗濯する前に一度ご覧いただき表示マークをご確認後、洗濯していただくことをおすすめします。

●洗濯機の洗濯表示マーク

洗濯機で水洗いができるという洗濯表示マークです。

  • 「弱」は、洗濯機の弱水流で洗濯することを示しています。
  • マーク内の数字は、液温(水温)の上限温度です。
液温は40℃を限度とし、弱水流で洗濯機による洗濯ができます。 液温は40℃を限度とし、弱水流で洗濯機による洗濯ができます。洗濯物は洗濯用ネットに入れて下さい。

●手洗いの洗濯表示マーク

手洗いに関する洗濯表示マークです。

  • マーク内の数字は、液温(水温)の上限温度です。
  • 手洗いマークは洗濯機の使用不可を示しています。
水洗いは洗濯機、手洗いともできません。

●ドライクリーニングの洗濯表示マーク

ドライクリーニングに関する洗濯表示マークです。

  • 「セキユ系」とは溶剤に石油系のものを使用することを示しています。 ドライクリーニングマークは「ドライクリーニングができる」というマークで「ドライクリーニングしかできない」という意味ではありません。溶剤は、パークロロエチレン又は石油系のものを使用して下さい。
  • マーク内の数字は、液温(水温)の上限温度です。
溶剤は石油系のものを使用して下さい。 ドライクリーニングはできません。

●手絞りの洗濯表示マーク

手絞りや洗濯機での脱水ができるかどうかを表している洗濯表示マークです。

  • 手絞りの場合は弱く、洗濯機の場合は短時間で脱水して下さい。
手絞りはできません。

●塩素系漂白の洗濯表示マーク

塩素系の漂白で洗濯することが出来るかどうかを表している洗濯表示マークです。

  • 塩素漂白剤による漂白はできません。

●干し方の洗濯表示マーク

干し方に関する洗濯表示マークです。

  • 「平」は平干しを示しています。
  • 右下の斜線は日陰を示しています。
日陰で吊り干しをしてください。

●干アイロンの洗濯表示マーク

アイロンのかけ方に関する洗濯表示マークです。

  • アイロンの上限温度は「低、中、高」で示しています。
  • 「低」は80℃から120℃、「中」は140℃から160℃、「高」は180℃から210℃を示しています。
  • アイロンマークの下の波線は当て布を示しています。当て布は主にウールやサテン・ニットなどに使用します。
当て布を使用して、アイロンは140℃を限度としてかけて下さい。 アイロンがけをできません。



かぶり方講座